« ワールドカップ、桜とシャムロック アイリッシュタイムズ/IrishTimesの賛辞 | トップページ | ウェールズのこと その4 ドラゴン1 »

ウェールズのこと その3 少数言語だから!

ラグビー試合の当日、いたいた、赤いドラゴンの絵柄をまとった集団が。

雰囲気からして、農協的な 、そしてきっと日本に来るのもみなさんほぼ初めて?だろう。

声を掛けてみる、「Bore da!」→お早うございます!

Bore da!Bore da Bore da Bore da Bore da Bore da 、、、、」

怒涛のお返しをいただいた。

実にコスパがいい。一言で十倍以上のリターン。

また、この状況からして、「応援してますよ!」という意味も伝えることができる。

相手は、とりあえず英語圏だが、「ハロー」では、こうはいかない。

 

 

« ワールドカップ、桜とシャムロック アイリッシュタイムズ/IrishTimesの賛辞 | トップページ | ウェールズのこと その4 ドラゴン1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワールドカップ、桜とシャムロック アイリッシュタイムズ/IrishTimesの賛辞 | トップページ | ウェールズのこと その4 ドラゴン1 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ