« ラテン語の世界 その43 ローマ帝国の滅亡 | トップページ | ウェールズのこと その2 ウェールズ語挨拶 »

ウェールズのこと その1 家のドラゴン

ラグビーワールドカップで、ウェールズとジョージアが対戦した。

ところが、何と、フツーのテレビでは観戦できない。ケーブルテレビに有料番組?それとも、ファンゾーン?

そこまでする気もないが、うちのドラゴンが気にするのでウェールズのスポーツサイトを見せてやった。

Wales1

ウェールズ優勢の状況に満足の様子。結局ウェールズは勝利した。

ところで、うちのドラゴンは、ウェールズ南部の美しい城下町Chepstow/チェプストゥ(ウェールズ語ではCas-Gwent)出身なので、チェッピーという。

小さな羽で家中を飛びまわっているが、態度がデカい。ただ、うちの子はコイツの言うことを良く聞くのでこの点は助かっている。

 

« ラテン語の世界 その43 ローマ帝国の滅亡 | トップページ | ウェールズのこと その2 ウェールズ語挨拶 »

ケルト文化圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラテン語の世界 その43 ローマ帝国の滅亡 | トップページ | ウェールズのこと その2 ウェールズ語挨拶 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ