« ウェールズのこと その2 ウェールズ語挨拶 | トップページ | ウェールズのこと その3 少数言語だから! »

ワールドカップ、桜とシャムロック アイリッシュタイムズ/IrishTimesの賛辞

「まさかここまでとはな」赤井秀一(名探偵コナン)

このブログ、アイルランド贔屓なのだか、この試合、日本を応援した。

ラグビーにつきアイルランドがあまりに強すぎると思っていたからだ。つまり、主義は判官びいきなのであるから。

しかし結果はご存知のとおり。

結果を知ったとき、アイリッシュタイムズのウェブ記事を確認した。

”Japan's rising Sons Leave Ireland under a cloud”

(訳)日本の、日出る国の息子たちは、我がアイルランドを雲の下に残した

また、”Brilliant Japan”と表現した記事が続いた。

この洗練された表現に、賛辞をお返ししたい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おまけのうんちくである。

コナン・ドイルはアイルランド人であった。

 

 

« ウェールズのこと その2 ウェールズ語挨拶 | トップページ | ウェールズのこと その3 少数言語だから! »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェールズのこと その2 ウェールズ語挨拶 | トップページ | ウェールズのこと その3 少数言語だから! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ