« 子どもとの会話 エロス神の降臨 | トップページ | 子どもとの会話 宇宙人の存在 »

子どもとの会話 妖怪の存在

娘:妖怪っているの?

私:うちの、かまちゃんやかぶちゃんみたいには「いない」ね。

(うちで飼っている虫たちのこと)

娘:もし見たら信じる?

私:見るだけで「いる」ことになるのか?

娘:確かに、それだけじゃね、、。

私:そうなんだ、「いる」とか、「ある」ってことどうやったら確実にできるのだろうね。

いや、「いる」とか、「ある」 って実際いろいろなパターンがあるんじゃないかな。

娘:うーん。けど、昔の人は妖怪を信じていたよね。

私:かなり本気で信じていた人は多かったと思うよ。文献があるし。

娘:いなくなったとしたら?

私:そういう説明もアリだけれど、そのころとは、信じる背景が変わってしまったと思うよ。

今は、妖怪より宇宙人を信じている人が多くなったみたいだね。将来は、また別物になったりして。

 

 

« 子どもとの会話 エロス神の降臨 | トップページ | 子どもとの会話 宇宙人の存在 »

思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもとの会話 エロス神の降臨 | トップページ | 子どもとの会話 宇宙人の存在 »