« 猛暑と同調行動 | トップページ | 闇払いについて »

奄美紀行 その6 海岸の木

「それでも私は生きている」、とこの樹はいう。
三回出会って、三度目に撮影した。笠利湾を臨む海岸線での出会いである。

Photo
南の島特有の暴風との対決の歴史が、その枝ぶりに表現されたのだろうか。
特徴ある木々たちとの偶然の出会いは、旅の魅力の一つである。
人と樹は、環境との関係がそれ自身を形作っていくという点で、共通する。

« 猛暑と同調行動 | トップページ | 闇払いについて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/73917941

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美紀行 その6 海岸の木:

« 猛暑と同調行動 | トップページ | 闇払いについて »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ