« アニミズムについて その1 ぬいぐるみと刀剣 | トップページ | ラテン語の世界 その38 バスの語源 »

占いについて その4 占いとは、そして占いの未来の占い

シンプルに考えて、「将来を予測すること」。
では、気象予報士の天気予報とか、遺伝子解析による将来の疾病確率の推定とか、どうなるんだ?
”今では”占いの範疇ではない。理由は単純だ。科学の進歩の結果である、と社会的合意があるから。詳しい仕組みについてはほとんどの人は知らないけど。この点は、占いと大して変わらない。
でも、とりあえず占いとは別枠になる。
では、この先、人工知能の開発が進むと、占い業界は危機になるのだろうか。たとえば、カップルそれぞれのデータを解析し、離婚確率、幸福度の長期変化予測なんてもなされ得るようにもなるだろう。
しかし、僕の予測では、占い業界は安泰である。
社会史的に、20世紀においては、占いとか呪術の類は、科学がそれらを排除していくことが当然とされていた(啓蒙思想)。しかし、21世紀では、むしろ花盛り。インターネット上の占いサービスは、対面型のサービスの限界を超えたアクセスを提供している。また、聞いたこともない占いの開発も進んでいるからだ。
ただし、より人を引き付けるためのマーケティングが人工知能の応用としてなされうるとも思う。
この先、AIが多くの職域を奪っていくことが予測されているが、人類史的に占い師は最古の職業の一つである。結構いけるのでは。
電脳占い師(初音ミクみたいな)ものはありうるけれど、、、。
もうあるのかな。

« アニミズムについて その1 ぬいぐるみと刀剣 | トップページ | ラテン語の世界 その38 バスの語源 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/73728026

この記事へのトラックバック一覧です: 占いについて その4 占いとは、そして占いの未来の占い:

« アニミズムについて その1 ぬいぐるみと刀剣 | トップページ | ラテン語の世界 その38 バスの語源 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ