« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

小学生の地理と知識の構造化

子どもが地理の勉強をしているので、僕なりの取り組み方を書いてみる。
例えば、最近の課題は、台地。
北からいくと、根釧台地がある。
さて読み方からして難しいが、とりあえず頭に入れる。
すると、根室、釧路にも関連づけられる。
ここには、子どもと行ったことがある。牧場に宿泊して馬に乗る体験などがあったことを思い出させれば、酪農の場であることがしっかりわかる。
地質的には、水はけも押さえよう。水が溜まらないなら、水田には不向きである。
なら、どんな活用の仕方があるかも考えさせる。
次は、牧之原台地。
今はともかく、牧場(酪農)にちなむ名前だ。
静岡→温暖+台地は水はけ→お茶の産地この公式も応用がきく。
鹿児島のシラス台地。
ここも畜産、お茶と推測がつく。鹿児島ならサツマイモきわめつけは桜島大根だ。鹿児島の旧地名は、薩摩。これも重要。歴史にも関連がある。
イモはイモでも、サツマイモとジャガイモはかなり異なる。
これは、理科の生物の題材である。
これが、知識の構造化ということ。
すると、地味な暗記もののイメージがある社会化も面白くなるし、膨大な固有名詞も記憶に入り込みやすくなる。
そして、積み重なった因果関係のロジックが応用的な記述問題に対応できる。
 

占いについて その2 子どもの教材として

うちの娘が悩む。友達からタロット占いを頼まれたが、結果、あまりに不吉。
対象はピアノの発表会。
どうやって伝えるかと悩んでいる。
そこで、、、うそはやめよう。でも、伝え方が肝心だ。結果は結果としても、本人にとってよいアドバイスであることが大切と教える。
一例として、
「思いがけないトラブルなどあるかもしれない。でも、落ち着いて慎重に弾くことが大切だよ」。
占いってものは、コミニュケーションの様式の一つと思った。
タロットは、試しに与えてみたが、それなりに教材としての価値があるように思う。
結果の解釈ストーリーを創ることなど、抽象的な思考力が必要になる。
また、伝え方には、言語表現力と共感力が問われるわけだ。
自前でクライエントを得ること、それは多くの職業一般にも通じるだろう。
つまり、アクティブラーニングである。

ショーペンハウアーのまんが化(幸福について)

実に小気味よい。新聞の書籍広告でこのことを知った。
今時、これぞという出版である。
この哲学者を知らない方は、写真を検索してみることをお勧めする。
そのまま劇画になる毒気にみちた偏屈爺、顔が思想を語っている。
思えば、アドラー、ニーチェも流行ったけれど、ついにボスキャラ登場といった具合。
書店山積みの、「君たちはどう生きるか」はどうかって?
真面目すぎ。
優等生より、高度に知的なひねくれ者が大切なことを教えてくれてくれたりする。
自由になりたきゃ、孤独になれ。
学んだことをすべて憶えていようなんて、食べてウンコしないのと同じだ。
世界とは願望が作り出す幻のようなものだ。
こんな発想の人。
では、この人の晩年はどうだったか?
生活保護で孤独死、、、3月後発見とか?
たしか、ニーチェは、狂死だったけど(梅毒の末期)、哲学者ってこんなもの?
答、、、
彼の説く、人生のむなしさがバカ受けとなり、
ドイツ社交会の花形ゲスト待遇。
礼賛の言葉の中で美食三昧、パーティの席上では、余興として、自身で華麗なフルート演奏をしてましたとさ。
なかなかまねのできないことだけど、覚えておこう。
”極めれば道あり”と。
PS
そうだ、来週の仕事上の飲み会だが、やっぱ、やめよう。
くそおもしろくもない、おじさん、じいさんの相手なんてまっぴらだ。
よし、これで、人生(2時間と少し)と飲み代を取り戻すことができた!
哲学は役に立つ。

占いについて その1 だれでもできること

特定の人の将来を予見すること、ならだれでもそれなりにできるだろう。
そこそこの社会経験を積んでいる人なら、それなりの経験則を蓄積しているものである。
こういう人は、普通こうなるだろうね、、といった具合。
これをもっと体系的に、統計的な根拠を示すことができれば、科学の領域になる。
これじゃ、占いではないか?
加えて、霊感とか、霊視とか、意味深な技法の習得とか特殊能力をそれらしく表現できればとりあえず占いってことになるだろう。
そこまでいかなくても、こんな例がある。
大学卒業時の集合写真で、暗い表情をしている卒業生の将来について、そうでないものより社会的成功は望めない、って追跡調査結果があったそうだ。
これを卒業写真占いっていってもよい?

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ