« 大人の魔法入門 その1アウラ/AURAの意味 | トップページ | ラテン語の世界 その33 日常の中で、歯と歯科医 »

3月17日聖パトリックデイの朝

今日は、アイルランドの守護聖人、聖パトリックの日。グーグルの検索ページには、アイルランドのスケリグ島があしらわれている。

聖パトリックの象徴は、シャムロックだ。なので、朝の食卓にも、朝摘みのこの植物をあしらってみた。

317
写真の三つ葉の草がそれである。オマケは、バイモユリの花。

みなさんに伝えたいことがある。それは、命あるものの神秘である。

シャムロックは、イラスト等に図案化されることが多いが、ちゃんと命ある存在である。

3月、というのも意味深い。地上に命があふれ出す時期なのだから。

この地上には、命があふれている。そして、それぞれに、意味がある。

聖パトリックが伝えたかったことは、この神秘である、と僕は解釈する。

« 大人の魔法入門 その1アウラ/AURAの意味 | トップページ | ラテン語の世界 その33 日常の中で、歯と歯科医 »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/69952181

この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日聖パトリックデイの朝:

« 大人の魔法入門 その1アウラ/AURAの意味 | トップページ | ラテン語の世界 その33 日常の中で、歯と歯科医 »