« 逆説の社会史 その6 司馬遼太郎が語られる光景 | トップページ | 社会教育、小学生税務署に行く »

逆説の社会史 その7 中学受験と意志の勝利

意志の勝利/Triumph des Willens→思いついただけ、ネットで検索しなくてもいいよ。

地方出身者としては、驚きだが(恥ずかしながら)、首都圏では、中学受験が盛んである。

この時期になると、大手受験校が、異様な熱気に包まれた大規模なセミナーを開いたりしている。そこでは、合格した子どもたちの、感動の瞬間や、インタビューを見ることができるだろう。

気づいたこと、、、眼鏡を付けた子どもたちの割り合いが実に高い。そして、インタビューの中で多用される言葉は、「自分」である。

つまり、”強い意志を以て、未来を切り開く自分の勝利”これが、包括的な受験の”道”と感じた。まさに、”意志の勝利”である。

けど、それ以前、子どもたちには悪いけれど、この勝利には大きな前提がある。

当然に親の関与、心理的支援が重要としても、絶対条件は、経済力だ。そして、生まれながらの資質、とりわけ僕が強調したいのは、家庭の安定度である。

結局は希望大学への合格に行きつかなければ意味がない?としても、名のある大学、学部の入学者の多くは、名のある高校の卒業生である。

柔軟な思考力を問う問題、これが最近の傾向だそうだが、進学校も即応する。なので、基本的な筋道は変わらないだろう。

豊臣秀吉、田中角栄らのような出世の”自由”は、もはやなさそうだ。非常に手の込んだ人材のふるい分けが、日本のエリート層を作り、かつその階級性も固定化、するのだろうね。

« 逆説の社会史 その6 司馬遼太郎が語られる光景 | トップページ | 社会教育、小学生税務署に行く »

思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/64271032

この記事へのトラックバック一覧です: 逆説の社会史 その7 中学受験と意志の勝利:

« 逆説の社会史 その6 司馬遼太郎が語られる光景 | トップページ | 社会教育、小学生税務署に行く »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ