« 小学生と習い事 英会話について | トップページ | 小学生とラテン語 その2 多言語で父母 »

小学生と習い事  水泳について

本格的な登山家なら、人間界を超越した崇高な世界(=異世界)に触れることができる。異世界というなら、もっとに身近な水中もある。

僕が親に感謝する習い事で筆頭は水泳である。おかげで、渓谷の水流の淵や南西諸島の海に潜った鮮烈な経験を得ることができた。

といわけで、うちの娘もスイミングスクールに通っている。ただ、基本は競技水泳にある。最初は、水に慣れることに主眼が置かれるが、順に四種目の習得へと課程が進む。

クロール、これがなんだか基本になっているものの、早く泳ぐ以外にメリットが少ないように感じる。一方、平泳ぎなら外も水の中もよく見えるし、潜水にも応用できる。

バタフライ、ここまでできれば4種目が完成。カッコイイこの泳法ができれば自慢の種になるだろう。

娘がスイミングスクールに通いながらも、この親に教えてもらいたいことがあるそうだ。

それは、水の上に仰向けになりながら、浮かび続ける技と、水中から見たこともない生物を採取する技である。

浮かび続ける技は、背泳ぎの応用ともいえるが、海にぽっかり浮かぶ感覚はプールの中では味わえない。大げさだが、フロイトのいう神秘的な”大洋感情”、これにかすった感じかな。

スピードを競う競技水泳の道もいいけれど、こんな応用もある。加えて少し興味があるものは、日本の古式泳法だ。

« 小学生と習い事 英会話について | トップページ | 小学生とラテン語 その2 多言語で父母 »

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学生と習い事  水泳について:

« 小学生と習い事 英会話について | トップページ | 小学生とラテン語 その2 多言語で父母 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ