« 高崎山赤ちゃんザルシャーロット命名事件について | トップページ | 大学と教養 その1 普通科高校で学ぶこと »

ケイリー/Céilí とは、アイルランド音楽の中核

ケイリーバンド募集!、ってEメールが届いた(国内から)。

Céilíとは、アイルランド式の伝統的なダンスパーティのことである。

そこで、演奏するバンドがケイリーバンドである。

すこし驚いた。これ、コンペティションの募集である。つまり、日本国内でそれなりにバンドが集まる時代になったということだ。

そして、ダンサーたちも交え、大きなケイリーも開催される企画である。

アイルランドを旅すれば、音楽ショップや公共の施設などにケイリーの企画、ダンス・楽器演奏のワークショップのポスターを目にすることができる。

たとえば(少し古いけど)、

Photo

どちらか若しくはどちらも習ってケイリーにデビュー、こんな仕組みができている。

いわゆるバンドは、それ自体個性ある見せどころがあってこそCDが売れたりできるわけだが、ケイリー場面に関しては、そこそこ地味でなくてはならない。

つまり、個性に走るのではなく、ダンサーを気持ちよく踊らせるリズム性とかアクセントが重要になる。あくまでダンスとの整合性が肝心だ。

アイルランド音楽は、そのほとんどがダンス曲だ。身体的に流れに乗ることが本来の楽しみ方なのである。

なので、この音楽を始めてみたい方には、ぜひ基本ステップを身につけることをお勧めしたい。これは、楽器を習ううえでも役にたつ。

http://comhaltas.jp/

たとえば、こんな団体もある。

« 高崎山赤ちゃんザルシャーロット命名事件について | トップページ | 大学と教養 その1 普通科高校で学ぶこと »

アイルランド音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケイリー/Céilí とは、アイルランド音楽の中核:

« 高崎山赤ちゃんザルシャーロット命名事件について | トップページ | 大学と教養 その1 普通科高校で学ぶこと »