« アナと雪の女王 その5 歌詞と心理表現 | トップページ | 幼児の経験世界 良いアウラ(AURA)を持つ子ども »

ラテン語の世界 その22  ロタウィルスで応用編

うちの娘が激しい下痢とおう吐に襲われ我が家は大混乱、病院で点滴を受ける羽目になった。感染性胃腸炎である。

病原の特定はされなかったが、ロタウィルスの可能性が大きい。

この名前は、そのままラテン語2語である。Rota Virus。

Rota:車輪 、Virus:毒 となる。毒車輪なんてコワいが、車輪というのはその形を意味しているそうだ。

Virusを英語読みするなら、ビールスだけど、日本では正しいラテン語読みが定着している。正統な医学用語として入ったからだろう。

で、Rota なんだけど、これを語源的にザくっと押さえておけば、英語を含めその意味を推測したり、単語を覚えやすくなったりする。

つまり、意味を感覚的につかむことができる。Ro、Rot が語頭にあるなら、丸いとか、回るとかに関連づけられることが多い。round,rotary,rotete など。

また、日本人が間違えやすいRとLの違いも意識することができる。

宝くじのロトがなんでロトかといえば、数字がぐるぐる回って当選番号が表示されるようなイメージなのか?Roto?

ダメ、考えすぎ、英語の辞書では、Lotto である。

語源はLot で引くと判明。”くじで使った小枝、割り当て”がもとの意味とある。転じて、ひと山とか、ひと組。

中学英語の、a lot of の意味が初めて感覚的に理解できた。ドサッと山が一つだから”沢山の”。

ところで余談。

ロトは知らないが、一般の宝くじの当選者への”Lot(割り当て)”は50%くらい。ギャンブルとしてはかなり低い。

« アナと雪の女王 その5 歌詞と心理表現 | トップページ | 幼児の経験世界 良いアウラ(AURA)を持つ子ども »

ラテン語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/55734610

この記事へのトラックバック一覧です: ラテン語の世界 その22  ロタウィルスで応用編:

« アナと雪の女王 その5 歌詞と心理表現 | トップページ | 幼児の経験世界 良いアウラ(AURA)を持つ子ども »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ