« 子どもとの対話 サンタクロース | トップページ | ラテン語の世界 その20 教会とラテン語、クリスマス »

脳科学について その4 鬱(うつ)の予防に薬は要らない

昨日の日経記事、「自殺リスク半減」。と見出しにある。副題は、「野菜や大豆中心の健康型食事」。

国立国際医療センターなどの研究結果である。その詳しい要因は、野菜等の栄養素に言及している。

これ、「脳」そのものには関連づけていないが、理屈上、分かりやすい脳科学である。

しかし、実際問題として、「野菜は体に良い」って一般化された見解がすでにあるわけだ。では、どうしたらそうした食習慣が身につくか、実現できるか、それは、「心」問題であるし、ひいてはレシピのノウハウにも関連する。

親的には、食育の重要性を改めて認識すべきだろう。

また、常日頃思うのだけれど、特に若い世代について、偏食のないことと社会的適応力は相当関連していると感じている。

« 子どもとの対話 サンタクロース | トップページ | ラテン語の世界 その20 教会とラテン語、クリスマス »

思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/54210259

この記事へのトラックバック一覧です: 脳科学について その4 鬱(うつ)の予防に薬は要らない:

« 子どもとの対話 サンタクロース | トップページ | ラテン語の世界 その20 教会とラテン語、クリスマス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ