« ハローウィンの民俗学 | トップページ | ダンスの文化 その1 ダンサー信長 »

ラテン語の世界 その17 Xperia

駅前で号外新聞?、といってもスマホの広告であった。

このスマホのネーミングが気に入ったので書く。

もっともらしいが、見事な造語である。このもっともらしさは、〇〇〇ia ラテン語の語尾の効果だろう。

前にも書いたが、こういったラテン語語尾の使用は、造語を考案するうえでなかなか使える。

この造語のよい点は、よく知られた英単語”体験”/experience を想起しやすいことだ。

”格別の体験を”とキャッチコピーにもある。

この英語は、元をたどると、ラテン語experientia(試し、経験) に行き着くけど、商品名として長すぎる。商品名はこれをうまく短縮した感じ。

この商品はカメラ機能の向上を意識しているようだが、ほんと、この方向の技術向上は目覚しい。

で、お前はどうするかって、

そうだ、この秋は、白黒フィルムで写真を撮ろう!

冷蔵庫に英国製イルフォードフィルム(ILFORD)が眠っているし、、

« ハローウィンの民俗学 | トップページ | ダンスの文化 その1 ダンサー信長 »

ラテン語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/53694427

この記事へのトラックバック一覧です: ラテン語の世界 その17 Xperia:

« ハローウィンの民俗学 | トップページ | ダンスの文化 その1 ダンサー信長 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ