« アイルランド極上の夏 その8 野辺の聖母 | トップページ | ラテン語の世界 その13 シンデレラと家の神 »

アイルランド極上の夏 その9 古い墓地

ドネゴール(Donegal)で道に迷っているうちに、古い墓地に行き着いた。このあたり、アイルランドでも北のはずれに位置し、その風景も寒々としている。

アイルランドで道に迷ったら、それは何か不思議に出会う予兆かも。詩的に表現しよう。地霊の導き、とか。

Oldcross_2

後の巨木は、イチイの樹だ。これは、墓地の象徴とされる。さて、手前に石が立っている。人工物である。が、極端に風化している。

何かといえば、十字架である。アイルランドの十字架といえば、壮麗なケルト十字架が有名だが、これは特に古い初期の素朴な様式だ。特定の墓ではないだろう。かつての特別な信仰の場であった証と考えるべきと思う。

実に古い。十字形がかすれるほどの年月とはどれほどだろう。おまけに、後から付け足したのだろうが、石の塚まで供えられている。

誰もいない荒野で、古代人の残したメッセージに向き合う瞬間。これがアイルランド旅行の醍醐味の一つ。

« アイルランド極上の夏 その8 野辺の聖母 | トップページ | ラテン語の世界 その13 シンデレラと家の神 »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/51460024

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランド極上の夏 その9 古い墓地:

« アイルランド極上の夏 その8 野辺の聖母 | トップページ | ラテン語の世界 その13 シンデレラと家の神 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ