« 宮古島紀行 その3 与那覇前浜ビーチ | トップページ | 日本的マナーについて »

宮古島紀行 その4 イメージキャラクターたち

宮古島のイメージキャラクターといえば、3人いる。いわゆる、ゆるキャラのミーヤ、宮古島まもるくん、そしてPaanToo(パーントゥー)。

それぞれ出自が全く違っている。ミーヤ、は町おこし的に考案された女の子キャラ、まもるくんは、自然発生的に注目された警察官型交通安全標識、PaanTooは重要無形文化財。

ミーヤは今一つ活用されていないように思う。デザイン的によろしいと思うが、宮古島市のウェブサイトにも登場していない。杉並区の”ナミー”のようであってほしいと感じる。

印象に残っているのは、博物館の受付程度。そこにぬいぐるみがあった。

Photo

宮古島まもるくんが著名になったのはごく最近だ。島内十数箇所設置されているようだが、お宝探し的要素+違いを見つけるマニアな視点がミソだろう。

Photo_2 この写真、暴風の中で撮影した。後のサトウキビの葉先はちりぢりになっている。しかし、まもるくんは、朴訥とした表情で、微動だにせず、交通の安全を見守り続けているのだ。

そして、PaanToo、これは巨大なテーマになりうる。

僕的には、「自然界の命の源が具現化した仮面来訪神」と理解している。一度写真でも見たら夢に出そう。それくらいのインパクトがある。

PaanTooについては、いずれ詳しく書くつもり。

« 宮古島紀行 その3 与那覇前浜ビーチ | トップページ | 日本的マナーについて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島紀行 その4 イメージキャラクターたち:

« 宮古島紀行 その3 与那覇前浜ビーチ | トップページ | 日本的マナーについて »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ