« 小娘にフィドルを習わせる方法 | トップページ | 入学式の映像から、、嗚呼、東大が陥落した »

ラテン語の世界 その3 プリキュアはプルキュア?

例の美少女戦隊もの、プリキュアシリーズなんだけど、年度が替わってお話はスイートからスマイルになった。

ってわけで、親としてはまた新しいグッズを買わされることになる。

ところで、プリキュアは英語風造語のはず。prettyとcureの合成語?

prettyの原義は、ずるい(なんで?)と書いてある英語辞書もあるから、あてにはならないが、実際、ラテン語にpulchla(プルキュア)=美しい、って言葉もある。

ラテン語の面白いところは、多くのヨーロッパ系の言語の語源であるということだ。だからいろいろ余計な詮索もしてしまう。

作文の一例に挑戦してみよう。

美しい少女(Puella)がいる。Puella pulchla est. (プエラ プルキュア エスト)

プリキュアは複数なので、少女たちにすると、

Puellae pulchlae sunt. (プエラエ プルキュアエ スント)

こんな感じかな。

estとsuntは英語でいうbe動詞に相当するわけ。

ここで、フランス語を知ってる人は、気づくはず。

estは3人称単数でそのまんま。suntは、3人称複数か、フランス語のsont(ソン)に近いなぁ。

ここで見えてくるのはラテン系の言葉の世界。

« 小娘にフィドルを習わせる方法 | トップページ | 入学式の映像から、、嗚呼、東大が陥落した »

ラテン語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/44812156

この記事へのトラックバック一覧です: ラテン語の世界 その3 プリキュアはプルキュア?:

« 小娘にフィドルを習わせる方法 | トップページ | 入学式の映像から、、嗚呼、東大が陥落した »