« 星に願いを、妙見菩薩とか | トップページ | 聖パトリック伝 概略 »

セント・パトリックスデイ(St.Patrick's Day )基本

その筋?の人には当然のことなのだが、それ以外の人にもご紹介してみたい。

つまり、3月17日は、アイルランド守護聖人の日である。だから、アイルランド関係者はこの日を大切にしている。

日本でも、3月17日あたり(平日では無理なので)に、あちこちの都市でパレードが行われている。

東京原宿、表参道は、18日、日曜日午後2時のはず。横浜は17日だ。今年は盛り上がりそうだ。

今年は分からないが、うちの娘は1歳のときに参加している。とりあえずティン・ホイッスルを持たせてみた(音楽の要素は重要)。僕は、うちで育ったシャロックを参加者に配ったりした。

シャムロックとは、聖人パトリックにちなむ植物で、クローバーに近い。この植物の葉をかたどった絵柄はアイルランドのシンボルであり、このパレードでもおなじみのもの。

緑がシンボルカラー。だから参加者は、とりあえず少しでも、緑のものを身につけるのが作法。

今年のパレードの情報ならここ。

http://www.irish-network-japan.com/

いきなり参加したいなら、少なくとも原宿の場合、団体参加なので、どっかの団体に事前に混ぜてもらえばいい。ダメとは言われないだろう。通常は近くの小学校に集合場所している。

セント・パトリックスデイが盛り上がる要素の一つは、「春が来た!」って実感だろう。ただこの時期、日本では花粉の最盛期でもありこれが難点。

パレードの打ち上げは、アイリッシュ・パブ。都内ならけっこうあちこちにある。定番はギネス・ビール。同じアイルランド系なら、キルケニーもお奨め。ビーミッシュもいいが、これはなかなか日本では飲めないレアもの。

アイルランドのテレビ局が来てたりする。インタビューを受けたら(まずないか)、ゲール語で挨拶なんかいいね。

みなさん今日は、ジーア・グイーブ(原意は、神が貴方たちとともに)

相手が一人なら、ジーア・グイッチ

この場合、”グ”をのどの奥で発音するとそれらしく聞こえる。

今日はいい日ですね(原意は、神に感謝を)なら、

ブイオハス・レ・ジーア

一般に、アイルランドの挨拶は神がかっているので、こんな感じ。

« 星に願いを、妙見菩薩とか | トップページ | 聖パトリック伝 概略 »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/44502113

この記事へのトラックバック一覧です: セント・パトリックスデイ(St.Patrick's Day )基本:

« 星に願いを、妙見菩薩とか | トップページ | 聖パトリック伝 概略 »