« ゲール語のテイストを学ぶ 9 クリスマス | トップページ | 広島刑務所脱獄事件について その1総論 »

謹賀新年 今年はどうするこのブログ

みなさん明けましておめでとうございます。今年もこのブログをご覧いただけたら幸いです。

今年の指針ですが、基本的に今までどおりです。ある読者の方から、「パッチワーク」のようだと、批評いただいたことがありますが、その通り、一見関連のない各種話題が同時進行していきます。

しかし、ざくっと抽象化すると、「物事の根源を探る」、これが基本テーマです。

たとえば、子どもの成長を追っていくと、大人にとってあたり前のことがどのようにあたり前になったのか、を考察することができるでしょう。大人にとってその効果は、人間性の再発見だと思います。

引き続き「うちの娘」が登場しますが、今年は言葉の発達もあり、益々親とのやり取りが面白くなりそうです。私のノリとして、小難しい理屈を加えるかも知れませんが、子育ての面白さを共感していただければうれしいです。

私にとって最近の新しいことといえば、ラテン語学習です。これ、非常に労力を使いますので、なかなかご披露できませんが、西洋社会の源の一つだと実感しています。

既存のゲール語などケルト関連のネタとは双極にあたりますから、このブログとしては、避けて通れない?

もう一つ新シリーズのネタ候補は、「宮古島紀行」。観光ガイドとしてご覧いただいてもよし、日本を再発見する企画?にもなればと考えています。

その他、清盛(大河ドラマに便乗)、ハリーポッターなどどうかなぁ、とか。

ところで、昨年、ウェブサイト「アイルランド・廃墟と伝説」を閉鎖しました。いろいろ応援してくださった方も多く、申し訳ありませんでしたが、そろそろ節目と感じましたので。この写真コンテンツ等は、このブログの中で二番煎じするものも多いと思います。

では、今年もよろしくお願いいたします。

« ゲール語のテイストを学ぶ 9 クリスマス | トップページ | 広島刑務所脱獄事件について その1総論 »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/43702924

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 今年はどうするこのブログ:

« ゲール語のテイストを学ぶ 9 クリスマス | トップページ | 広島刑務所脱獄事件について その1総論 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ