« 高尾山紀行 その5 旧街道を行く そして小仏へ | トップページ | 公務員と教養 沖縄防衛局長発言について »

高尾山紀行 その6 初雪を迎える

下山途中に初雪が降り始めた。紅葉の秋景色はしんしんと雪景色へ変わっていった。それは、数年まえのできごと。

Hatuyuki_2

目で見えるものがすべてではなく、山では、季節ごと、葉音の変化も楽しむことができる。落葉樹ならよく分かる。

春の木の葉はたっぷり水を含み、パタパタ柔らかい音がするが、夏が過ぎ、秋が深まるにつれ、カサカサと乾いた音になっていく。そしてサクサクの落ち葉となる。

ある日、山全体が雪に包まれたら、季節のサイクルが一つ完了する。雪の積もった山はほんとうに静かだ。

 

« 高尾山紀行 その5 旧街道を行く そして小仏へ | トップページ | 公務員と教養 沖縄防衛局長発言について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山紀行 その6 初雪を迎える:

« 高尾山紀行 その5 旧街道を行く そして小仏へ | トップページ | 公務員と教養 沖縄防衛局長発言について »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ