« アイルランド 極上の夏 その5 大西洋を体感する | トップページ | 奥多摩紀行 東京の秘境とは »

アイルランド 極上の夏その6 静謐(せいひつ)な水辺

アイルランド北西部の県、メイヨー(Mayo)。辺境とはいえ、そこそこの街がある。Westportである。音楽ファンにとっては、かのマット・モロイのパブがあることで有名。

けど、宿泊は、日本版の観光ガイドに載っているような街をあえて外してみるのも一興だ。たとえば、よく似た名前の、ごく小さな街(いや村か?)Newport。地図上は、割と大きめ表記だが、メインストリート300mか。

心地よい水辺の街である。もしかして初めてかも知れない日本人観光客を、大いにもてなしてくれた。つまり、オヤジたちがギネスを徹底的におごってくれた。

グテングテンでベットに入り、早起きして水辺を歩いてみた。静かな河に、1892年と刻まれた橋を見た。通行人が、わざわざ、昔の鉄道の跡だと説明してくれる。

向こうになぞめいた白い邸宅が見える。この河は、ごくゆっくりと、歴史の流れのように、静かな入り江へと注いでいた。

Bridge

« アイルランド 極上の夏 その5 大西洋を体感する | トップページ | 奥多摩紀行 東京の秘境とは »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/41048887

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランド 極上の夏その6 静謐(せいひつ)な水辺:

« アイルランド 極上の夏 その5 大西洋を体感する | トップページ | 奥多摩紀行 東京の秘境とは »