« 太陽のしずく(sundew)、モウセンゴケまたはドロセラ(dorosera) | トップページ | アイルランド 極上の夏 その2 民宿の窓から »

アイルランド 極上の夏 その1 スライゴーの牧場

ある夏の朝、そこはアイルランド、スライゴーの民宿だった。庭先に出ると、馬の親子が跳ねていた。

Horses

気持ちのよい朝は、誰かに挨拶したくなる。近くを通りかかったおばさんに挨拶すると、自転車を運転しながら気持ちよく挨拶を返してくれた。

牧場のはずれに木の茂った隆起が見える。古墳かも知れない。スライゴー地方には、古墳が多いのだ。

数千年の過去の痕跡と、一瞬の馬の躍動。

この写真は、白黒フィルム(イルフォード・フィルム)を電子化したもの。はたして、最初からデジカメだったらどうだったか。少し、技術的なことも気にしている。イルフォード・フィルムには、元来、独特の質感があると感じる。

« 太陽のしずく(sundew)、モウセンゴケまたはドロセラ(dorosera) | トップページ | アイルランド 極上の夏 その2 民宿の窓から »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/40596763

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランド 極上の夏 その1 スライゴーの牧場:

« 太陽のしずく(sundew)、モウセンゴケまたはドロセラ(dorosera) | トップページ | アイルランド 極上の夏 その2 民宿の窓から »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ