« 幼児の経験世界 アニミズム | トップページ | 書評:のぼうの城 和田竜 »

ケルト語のフルコース 日仏会館のシンポジウム

日本アイルランド協会から案内通知を受けたので、ご紹介。

題して、「ケルト諸語文化の復興、その文化的多様性の意義を探る」

日程:2011年1月31日(月)、2月1日(火)両日とも10時から

場所:日仏会館
   〒150-0013東京都渋谷区恵比寿 3-9-25

ウェブ:http://www.mfj.gr.jp/agenda/2011/01/31/index_ja.php#1089

恐ろしくマニアックなイベントである。興味のある方はどうぞ。

ゲール語(アイルランド語)、スコットランドゲール語、ブルトン語、ウェールズ語、マン島語、コンウォール語のお話を2日間にわたり、こってり聴くことができるらしい。

もちろん、通訳付き。

詳しくはこんな感じ。

1月31日(月)

10:00-10:05 日仏会館館長あいさつ

10:05-10:10 鹿児島大学代表あいさつ
10:10-10:30 シンポジウム趣旨説明(原聖)
10:30-11:50 ブルターニュにおけるブレイス(ブルターニュ)語文化復興の現状
     (タンギ・ルアルン)
11:50-12:20 コメンテーター(パトリック・ハインリッヒ)と会場からの質疑応答
12:20-13:30 昼食
13:30-14:50 ウェールズにおけるカムリー(ウェールズ)語文化復興の現状
     (メイリオン・プリスジョーンズ)
14:50-15:20 コメンテーター(朝日祥之)と会場からの質疑応答
15:20-15:50 休憩
15:50-17:10 コーンウォールにおけるケルノウ(コーンウォール)語文化復興の現状
     (ダヴィス・ヒックス)

17:10-17:40 コメンテーター(木村護郎)と会場からの質疑応答
17:40-18:00 全体討論
18:00-19:00 懇親会

2月1日(火)

10:00-10:20 前日のまとめと今日の紹介(原聖)
10:20-11:50 アイルランドにおけるエール(アイルランド)語文化復興の現状(ネッサ・ニヒネーデ)
11:50-12:20 コメンテーター(パトリック・ハインリッヒ)と会場からの質疑応答
12:20-13:30 昼食
13:30-14:50 スコットランドにおけるゲール(スコットランド・ゲール)語文化復興の現状
      (ロバート・ダンバー)

14:50-15:20 コメンテーター(木村護郎)と会場からの質疑応答
15:20-15:50 休憩
15:50-17:30 マン島、ノヴァスコシア、パタゴニアにおけるケルト諸語文化復興の現状
     (ロバート・ダンバー、メイリオン・プリスジョーンズ、ダヴィス・ヒックス)
17:30-18:00 全体討論

« 幼児の経験世界 アニミズム | トップページ | 書評:のぼうの城 和田竜 »

ゲール語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケルト語のフルコース 日仏会館のシンポジウム:

« 幼児の経験世界 アニミズム | トップページ | 書評:のぼうの城 和田竜 »