« ほんとうはすごい、バイキンマン(ユング心理学の視点から) | トップページ | アイルランド旅行のおすすめ クリフデン(Clifden) »

アイルランド旅行のおすすめ アキル島(Achill Island)

アキル島の知人から手紙が届いたので返事を書いた。ここはおすすめの場所なのでご紹介する。

アキル島は、アイルランドの北西Mayo県の端に突き出た大きな島である。フェリーは不要、本土から橋を渡ることができる。メリングの小説、「夏の王」の舞台であるほか、日本ではよく知られていないが、なかなか盛りだくさんの島だ。

史跡はそれほど多くないが、アイルランドの定番、古城、古代墳墓はある。しかし修道院はないようだ。ただし、近くの本土には、海に面した美しい修道院の廃墟がある。そしてちょっと珍しいのは廃墟村である。他の地域では聞いたことがない。

自然が変化に富んでいる。高い山、湖、広大な湿原、断崖を縫う道があり、砂浜も多い。トレッキングからマリンスポーツまで楽しめる。海産物料理もおすすめ。

民宿も多く、宿泊場所に困ることはないだろう。大西洋を臨む民宿など最高だ。で、音楽はどうか、この点について僕はリサーチ不足。

日本なら行くなら、シャノン空港から車に乗って、かのスーパー観光地、コネマラを北上するルートがよいだろう。この場合、Doo Lough Passを通るのが絶対のおすすめ。大渓谷を突き進む道である。

そして、Clew湾にぶつかり右折、しばらく進むと右手にアイルランドでもっとも聖なる山、クロー・パトリックが見える。Mayoの大都市?Westportあたりの通過が少し面倒だが、こうしてClew湾を逆時計回りに半周すると、アキル島に行き着く。

« ほんとうはすごい、バイキンマン(ユング心理学の視点から) | トップページ | アイルランド旅行のおすすめ クリフデン(Clifden) »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/35849119

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランド旅行のおすすめ アキル島(Achill Island):

« ほんとうはすごい、バイキンマン(ユング心理学の視点から) | トップページ | アイルランド旅行のおすすめ クリフデン(Clifden) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ