« 坂本龍馬の育った環境~封建主義再考 | トップページ | 新社会人のためのプラトン主義入門 その1 »

アイルランド旅行資金を欧州から調達する話

最近、ギリシャの財政危機によりユーロ圏がガタガタしているが、ユーロの導入当初も、ひどいものだった。

投資信託の話である。ITバブルがはじけたころ、少しづつ買い進めた欧州株投資をテーマとした投資信託を持っていた。この投資信託、為替連動型のBコース、為替ヘッジにより円に連動するAコースがある。最初はAコースに投資していた。欧州の株価上昇により、そこそこの値上がりとなった。

さて、導入当初のユーロは評価が低く、値下がり傾向にあった。つまり、Aコースが有利である。ユーロ安の足かせがないからである。

ところが、ユーロが反転、上昇しだした。このためBコースに資金を変更、その結果、株価上昇とユーロ高の二重効果により、実に良好な投資結果となった。

アイルランド旅行を計画したので、この投資信託を一部換金、旅行資金に充てることにした。お金は天下の回り物だし、欧州(アイルランド)に還元することになった。

そして、このブログにより、旅行経験を皆さんにも還元しようと思っている。

« 坂本龍馬の育った環境~封建主義再考 | トップページ | 新社会人のためのプラトン主義入門 その1 »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/34320246

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランド旅行資金を欧州から調達する話:

« 坂本龍馬の育った環境~封建主義再考 | トップページ | 新社会人のためのプラトン主義入門 その1 »