« ゲール語のテイストを学ぶ5 私のともだち | トップページ | 認知行動療法について(脳と心) »

ゲール語の党名 Sinn Fein(シンフェイン)

最近日本では、「みんなの党」なんて、政党ができた。ぬるいネーミングだ。ぬるいというか、いわゆる愚民思想ではないかとも疑われる。

そもそも、政治とは、異なる利害関係の調整の場である。露骨にいえば、税金の配分をどうするかというような問題の綱引きをするわけだ。当然、得をする人たちもいれば、損をする人たちもいる。だから、本来ざくっと「みんな」なんていえない。

アイルランドの政党、Sinn Fein(シンフェイン)の意味は、「我々自身」。ということは、我々ではない人たちの存在を前提としている。これは、北アイルランドの深刻な民族対立を前提としているのである。

このような問題を抱えていない日本は恵まれている、と考えることは正しいと思う。とはいえ、世代、職業、地域など異なる立場を前提に物事を考えるのが大人である。そこに”主義”というものが当然できる。その上で、妥協を重ね、国全体の利益を考えることが筋。

昨日、「たちあがれ日本」なんて党もできた。気分としてはわかるけど、政党の名に値しないと、僕は思う。これだけでは、具体的に何をしたいのかわからない。

ただ、政党の名前にふさわしい”主義”が手詰まりなのも事実だろう。民主に対抗したいのなら、”共和”党でもつくるのか、国家社会主義党ではきわどいし、いっそのこと日本封建党とか、、、

« ゲール語のテイストを学ぶ5 私のともだち | トップページ | 認知行動療法について(脳と心) »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/34129978

この記事へのトラックバック一覧です: ゲール語の党名 Sinn Fein(シンフェイン):

« ゲール語のテイストを学ぶ5 私のともだち | トップページ | 認知行動療法について(脳と心) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ