« ゲール語のテイストを学ぶ1 マック(MAC)とは | トップページ | 幕末と武士の教養(岩崎弥太郎の伝記から) »

ゲール語のテイストを学ぶ2 挨拶(こんにちは)

ゲール語で、「こんにちは」に相当する言葉は、Dia duit(dhuit)、ジア グイッチ です。

Dia=神

duit=to you, 貴方に 

これが意味のコンテンツですが、つまり、貴方が神とともにありますように、こんな感じのニュアンスが本来の意味です。

会っていきなり、神!ですが、これって、イスラム式の挨拶に近い感じです。信心深いというか、むしろアイルランドに生きることは、神様なしにはやってられないほど過酷だったのかも。

まあ、英語では、God bless you 日本語では、神仏のご加護がありますように、とか言ってもいいのですが、ちょっと大げさですね。なんだか冒険の旅でも始まりそうです。

ところで、duitなんですが、これがゲール語らしい点です。つまり、前置詞と代名詞が一つになった前置代名詞というものです。英語なら、to you に相当します。

« ゲール語のテイストを学ぶ1 マック(MAC)とは | トップページ | 幕末と武士の教養(岩崎弥太郎の伝記から) »

ゲール語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲール語のテイストを学ぶ2 挨拶(こんにちは):

« ゲール語のテイストを学ぶ1 マック(MAC)とは | トップページ | 幕末と武士の教養(岩崎弥太郎の伝記から) »