« ユニコーンが好きだった彼女 | トップページ | 金融不安とアイルランド »

大崎のアイリッシュ・パブに行く

港区(東京都)に仕事に行った帰り、大崎のアイリッシュ・パブに寄った。

ビルの谷間、静かに水の流れ落ちる水場を前にして飲むギネスビールはおいしい。このパブの前には、小さな滝が演出されているのだ。アイルランドでも、こんな立地条件はないだろう。

このパブは、出店から約10年になろうか。ライブも続いていると聞いて安心した。見ていると、見ず知らずの者どうし話がはずんでいる。パブリックな場、それがパブ。つまり、開かれた公共の場だ。この先も「正統」なパブであってほしい。

« ユニコーンが好きだった彼女 | トップページ | 金融不安とアイルランド »

アイルランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448947/24046452

この記事へのトラックバック一覧です: 大崎のアイリッシュ・パブに行く:

« ユニコーンが好きだった彼女 | トップページ | 金融不安とアイルランド »