« デスノートのノート | トップページ | 耳をすませば »

時間について

誰でもあることでしょうが、子ども時代のワンシーンの思い出がふと、よみがえることがあります。

学校から家に帰る砂利道を歩いていたときの思い出。

たぶん小学4年生。4年3組の生徒だったはず。SF小説か何かを読んだので、未来の世界についていろいろ考えた。

未来といっても、100年先も、未来だし、10年先、1日先も未来。

そうすると、1秒先、0.5秒先も未来だ。一体、未来の世界っていくつあるんだろう。まるごとこの世界がそんなにあるのだろうか、時間なんていくらでも、細かくできる!

結論、やっぱり、過去もそうだけど、未来なんてない。あるのは、今だけ。

子ども心に寂しい結論に達しました。「今を生きるしかない・・・」やっぱり、ドラえもんはいくら待っても来ないはずです。

« デスノートのノート | トップページ | 耳をすませば »

思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間について:

« デスノートのノート | トップページ | 耳をすませば »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ