« 年の暮れ | トップページ | アンチ・スピリチュアル »

ゲール語で謹賀新年

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

アイルランド関連のブログらしく、ゲール語でもご挨拶させていただきます。

Bliain nua faoi mhaise dhaoibh uilig

ブリアン  ヌア  フィー  ワーサ  イーブ  イーリイグ

直訳しますと、

幸福のもとにある新年をあなた方すべてに! という意味になります。

(解説)

英語だけの知識ではほとんど意味不明ですが、nua がnew ではないか?と少し推測がつきますね。Bliain nua が新年ですが、Bliainが年です。つまり、英語のように形容詞が名詞の前に来るのではなく、後ろに来るのです。

この点は、ラテン系の言葉と似ていますが、全体の印象として英語のようなゲルマン系の言葉より、ラテン系に近いように感じます。

とはいえ、ゲール語は、正統なケルト語の一種であることには違いありません。アイルランド語といってもよいのですが、私はゲール語と呼ぶ方を好みます。

ゲール語でゲール語をGeilge (ゲルゲ)といいますし、スコットランドにもゲール語が伝わっているので、言葉と文化の歴史が実感として伝わるからです。

日本人は、一つの国=一つの言語という発想をしてしまいやすいのですが、文化を掘り下げて考えるためには、あまりよくない固定観念だと思います。

では、話が飛びましたが、この一年、ぼちぼちとまいります。

« 年の暮れ | トップページ | アンチ・スピリチュアル »

ゲール語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲール語で謹賀新年:

« 年の暮れ | トップページ | アンチ・スピリチュアル »