赤穂事件の吉良方忠臣を称える

12月14日、この日(あくまで旧暦だが)は、吉良邸討ち入りの日である。 なので、...

» 続きを読む

生徒の髪染めについて

この問題、時々報道されているが、視点を広く考えてみたい。 人種としてモンゴロイド...

» 続きを読む

道徳教育について その2 教科化

小中学校で道徳教育が教科化されるそうだ。すると、道徳にも成績が評価されることにな...

» 続きを読む

道徳教育について その1挨拶の意義

小学生の道徳教育が問題となっているので、このシリーズを始めてみた。 まずは唐突に...

» 続きを読む

ブレードランナーの哲学 その1 プロローグ

思えば、20世紀も終わらないころ、哲学科の1年生に勧められたのがきっかけだ。その...

» 続きを読む

ラテン語の世界 その35 イタリア語

まだかじりだしたばかりだが、ラテン語を先にかじる場合、感想を一言でいえば、「分か...

» 続きを読む

寝入りの技法 その1 波音

波音、もちろん、生音なら申し分ないが、CDならあったりする。就寝時に無音であるの...

» 続きを読む

三河紀行 その3 田峯の紅茶

奥三河、山紫水明のこの地域は、気候的にお茶の栽培に適した場所だ。お茶といえば、静...

» 続きを読む

ローマ帝国の崩壊と水爆、あるいは水爆と預金通帳

北朝鮮が水爆実験をしたので、いわゆるテールリスクについて書く。 例によって話が飛...

» 続きを読む

暗殺者ディートリッヒと北朝鮮

あの件は、全面衝突もありうるし、その場合には日本も無事に済むわけはない。一応、物...

» 続きを読む

«三河紀行 その2 新種のミカワサンショウウオ