入試センター試験地理Bでムーミンの言語地理学

何が何でも、英語でグローバルって世相に冷や水を加える問題である。 いきなり、一般...

» 続きを読む

日本語の国際性について その1 彼と彼女

彼も彼女も、今ではごく普通に使われる日本語だ。でも、男女が含まれる複数を表現する...

» 続きを読む

お正月とアンドロイド

新年が始まってしばらく経った。お正月とはいつまでか、換算の仕方はいろいろあるけれ...

» 続きを読む

ラテン語の世界 その36 liber(リーベル)/自由な

リベラルって言葉は、政治の立場であったり、リベラルアーツとして、大学の教育に関わ...

» 続きを読む

赤穂事件の吉良方忠臣を称える

12月14日、この日(あくまで旧暦だが)は、吉良邸討ち入りの日である。 なので、...

» 続きを読む

生徒の髪染めについて

この問題、時々報道されているが、視点を広く考えてみたい。 人種としてモンゴロイド...

» 続きを読む

道徳教育について その2 教科化

小中学校で道徳教育が教科化されるそうだ。すると、道徳にも成績が評価されることにな...

» 続きを読む

道徳教育について その1挨拶の意義

小学生の道徳教育が問題となっているので、このシリーズを始めてみた。 まずは唐突に...

» 続きを読む

ブレードランナーの哲学 その1 プロローグ

思えば、20世紀も終わらないころ、哲学科の1年生に勧められたのがきっかけだ。その...

» 続きを読む

ラテン語の世界 その35 イタリア語

まだかじりだしたばかりだが、ラテン語を先にかじる場合、感想を一言でいえば、「分か...

» 続きを読む

«寝入りの技法 その1 波音